四人のお年寄り

軟骨成分で体の健康をサポート|サプリメントで栄養補給

軟骨で骨を守るために

お年寄り

軟骨内の水分量

骨と骨との間にある軟骨には、弾力があります。なぜなら軟骨の約8割が、水分でできているからです。つまり軟骨は、水分をたっぷりと含んだスポンジのような状態なのです。そのため弾力があり、骨はこの弾力によって衝撃から守られているのです。しかしスポンジを圧迫すると潰れて水分が抜けていくように、軟骨も水分が失われると、潰れたような状態になります。すると弾力も低下するので、骨は守られにくくなります。逆に言えば、軟骨内の水分量を保てば、骨も守られ続けるわけです。そして軟骨内の水分は、軟骨成分によって保持されています。そのため軟骨成分を補充すれば、水分量も保たれやすくなるのです。昨今では軟骨成分のサプリメントが販売されているので、手軽に補充することができます。

継続的に摂取

軟骨成分には具体的には、グルコサミンとコンドロイチン、ヒアルロン酸とコラーゲンとがあります。これらは全てあわせても、軟骨全体の1割程度となっています。その1割で、軟骨の8割を占める水分を保持しているのです。これはつまり、わずかな量でもサプリメントで補充すれば、その数倍もの量の水分を保持できるようになるということです。ただし摂取した軟骨成分による効果が出てくるまでには、3〜6ヶ月ほど必要となることが多いです。つまりそれまでは、摂取を続ける必要があるわけです。また、効果が出た途端に摂取をやめると、せっかく出た効果が失われていくことになります。そのため効果が出た後も、継続的に摂取することが大事となります。

更年期障害の症状改善に

栄養補助食品

更年期障害の症状を改善するのに有効だとされているイソフラボンですが、実は最近になってイソフラボンを摂取するよりもエクオールのサプリメントを摂取する方がより効果的だとされて人気となっています。エクオールは過剰摂取してしまうとホルモンバランスが崩れることもあるので、摂取する際には注意も必要です。

読んでみよう

注目度の高い健康食品

蜂蜜

自然界にあるもので健康食品として活用されているものは多くあります。プロポリスもその一つです。ミツバチが作り出しているものですが、人間の健康にも良い影響を及ぼします。原液での販売もあるので、原液の取り扱いや摂取の仕方、調整の仕方を専門の方にしっかりと教えてもらい、有効活用しましょう。

読んでみよう

体に良いお酢

酢

黒酢がダイエット、糖尿病、疲労回復などさまざまな効果があることで注目されている。それぞれ効果が発揮されやすくなるタイミングがあるという。刺激が強く呼吸器に負担をかけてしまうので、10倍に薄めて飲むことも忘れてはならない。

読んでみよう

Copyright© 2016 軟骨成分で体の健康をサポート|サプリメントで栄養補給 All Rights Reserved.